注文住宅の住まいるコンシェルジュ・リサーチ

注文住宅のことは、「住まいるコンシェルジュ」にご相談ください!

0120-881-403
  • twitter
  • FB
  • rss

注文住宅とは

注文住宅の基礎知識

注文住宅の依頼先

  • 住まコラム

住まいるコンシェルジュ
執筆 2015年7月17日

スタート地点

注文住宅を請け負っている会社は大きく分けて、下記の3つに分類されます。

【工務店】
工務店はパワービルダーと呼ばれる場合もあり、得意な住宅が会社によって大きく異なります。
建築価格を売りにしている会社もあれば、自然素材にこだわりを持っている会社もあり、様々な特徴を武器に家づくりをしています。
比較的融通をきかせてくれるのも工務店の特徴で、
要望を叶えようと様々な提案をしてくれます。
地域を絞って活動している工務店が多く、アフターフォローにも迅速な対応をしてくれます。
個性豊かなスタイルで住宅を建てているのが、工務店の特徴になります。
工務店とひとくくりにしていますが、工務店には社員数が数名の会社もあれば、
数十名の社員を抱える会社もあります。
ただし、規模の小さな工務店ですと、積極的に広告を出しているところは少なく、
万一倒産してしまった場合のアフターケアはどうなるのかという問題もあります。

【設計事務所】
デザイン性と、自由度の高い注文住宅を得意としています。
雑誌やテレビで紹介されるようなオシャレでカッコいい
モダンな住宅のほとんどは、設計事務所が手掛けています。
アッと驚くアイデアであなたのイメージを現実の住宅へと
仕上げてくれることでしょう。
土地が広くない(狭小地)場合の狭小住宅を得意としている事務所もありますし、特殊な土地の形状であっても素敵なプランを提案してくれるはずです。工務店やハウスメーカーにはない、柔軟な発想力が設計事務所最大のメリットです。
反面、自社で建築を手掛ける会社もありますが、外部の工務店に工事を委託する会社が
ほとんどで、コスト高になってしまうことがネックになっています。

【ハウスメーカー】
ハウスメーカー最大のメリットは、会社の規模による信頼性であり、倒産リスクが低いことです。
モデルハウスや展示場も常時開放されており、
日程を気にすることなく気軽に見学にいけることから、
建築後のイメージが想像しやすいです。
素材などの在庫もストックがあり、建築にかかる日数が早いという点もあります。
ただし、メーカーによっては注文住宅であっても自由度が低く、施主ごとの希望条件を
完全に再現することは難しくなります。

依頼先の種類と会社選び

どの種類のハウスメーカーから会社選びをはじめても、
会社ごとに特色は違います。
まったく同じ要望を伝えても、注文住宅に使用する素材や
建築工法は違う提示をされるかもしれません。
依頼先の種類だけではなく、会社ごとの特徴を把握することも、理想の注文住宅を建てるためには欠かせない
要素なのです。

facebook
twitter
Google+
はてなブックマークに追加
なうで紹介
rss
LINEでシェア

住まいるコンシェルジュ
代表住まいるコンシェルジュ

新築お祝い金
住まいるコンシェルジュって 5万円贈呈! お祝い金を申請する 住まいるアンケート 住まコンから住宅会社の紹介を受ける 0120-881-403

理想の注文住宅を建てたい方へ。「住まいるコンシェルジュ・リサーチ」は家づくりのためのさまざまな情報、注文住宅事例、注文住宅会社のご紹介をしています。また、専任のコンシェルジュがあなたの条件にぴったりの注文住宅会社を探し、リサーチもしています。理想の住まいを実現するために、興味のあるページからご覧になってみて下さい。