注文住宅の住まいるコンシェルジュ・リサーチ

注文住宅のことは、「住まいるコンシェルジュ」にご相談ください!

0120-521-044
  • twitter
  • FB
  • rss
住まいるコンシェルジュ > 住宅会社 > 株式会社 エストホーム

株式会社 エストホーム

facebook
twitter
Google+
はてなブックマークに追加
なうで紹介
rss
LINEでシェア

会社データ

会社名 株式会社 エストホーム
代表者名 尾岸賢二
設立2007年4月
所在地 〒001-0911札幌市北区新琴似11条14丁目1番23号
事業内容新築一戸建ての販売、企画、設計、及び各種リフォーム
建設業許可番号 建設業許可:北海道知事許可(般-24)石第19557号
宅建免許:北海道知事石狩(1)第8147号
建築士事務所登録北海道知事登録(石)第4430号
加盟団体(公社)全日本不動産協会(公社)不動産保証協会

住まいるインタビュアー(20代女性)の突撃インタビュー!!


コンセプトについてお聞きしました。

――御社のコンセプト、こだわりについてお伺いしたいのですが、一番に打ち出している商品は『at will』というお家なのでしょうか。
「そうですね。シリーズと言いますか、商品名をつけているのはatwillだけです。atwill○○、とお尻につくようなものはあるのですが。」

――『at will EN』というものがそれでしょうか。
「ええ、そうです。この『EN』は縁側の縁のことです。縁側のある住宅ということです。
 at will自体が、子育て目線でつくっているものなんです。
 家事動線を意識したりですね。家事、子育てが楽になるような、子育ての目線を重視した家というコンセプトのものをまずつくって、そこに今回は新たに縁側を付け加えたということですね。」

――ホームページを拝見したのですが、『at will』とてもおしゃれなお家ですね。縁側の加わった『at will EN』のイメージ図も、とても素敵です。縁側があるだけで、雰囲気がずいぶん変わりますね。 
「ありがとうございます。ブログの方にはいくつか写真も載せていますよ。」

お客様の層についてお聞きしました。

――どちらかというと若い方に人気のありそうな印象を受けたのですが、いかがでしょうか。
「そうですね。30代の方が多いです。やはり子育て世代ですね。」

――メインターゲットもそのくらいの年齢層の方ということですね。
「ええ、そうですね。」

――その場合、『at will』という商品を打ち出しながらも他のものもお勧めされているのでしょうか。それとも、『at will』に絞っていらっしゃるのでしょうか。
「新築の場合はフルオーダーなので、お客さまのご要望に沿ったものを設計します。『at will』一つの目安と言いますか。商品名をつけた方が診断もしやすい部分がありますので。」

――もし住宅を考える上で、お客様が自分で、一からデザインしたいという場合はフルオーダーということになるのでしょうか。
「そうですね、あまり規格というものは設けていないので。」

――ホームページを拝見しますと、リノベーションも手掛けていらっしゃるとのことですが、新築とリノベーションではどちらのご依頼が多いのでしょうか。
「リノベーションも実際行うとなると、新築に近いご予算になる場合が多いんですね。なので、どうせなら新築を選ぶという方も多いです。当社はリフォームが多いんですよ。それこそ網戸の張り替えといったような細かなことから、規模の大きなリノベーションまで幅広く行っています。お値段としては、100万円、200万円ほどの工事が多いですね。これがリノベーションとなると、1000万円をゆうに超えてきますから。」

――1000万円ですか。となると、やはり皆さん新築の方を選ばれるということですね。
「そうですね。提案はどちらもさせていただくんです。例えばエリア的に、なかなか新築を建てる土地が見つかりづらいということでしたらリノベーションもお勧めですね。壊すには勿体ないし、駅が近いなど立地も良いということで、既存の物件にリノベーションを行ってから住むという方もいらっしゃいます。」

他社との違いについてお聞きしました。

――御社のある北海道の中でも、様々な住宅会社があると思うのですが、他社との違い、御社ならではの強みはどのようなところだとお考えですか?
「まずリフォームをずっと取り扱ってきていますので、リフォームで培ったノウハウを活かせるということですね。リフォームというのはやはり、悪いところや、使いづらいところを直していきますので。逆説的に、どうすれば便利になるかということをご提案できるわけです。他社さんの物件をリフォームする、ということを今まで手掛けてきているわけです。その経験を活かして、リフォームの必要が出にくいような住宅をご提案するということですね。」

――豊富な経験を培ってきたからこそのご提案ができるのですね。
「そうですね。新築ばかりを作ってきたわけではないので。」

――『at will』サンプルの間取りも、そうしたご経験、知識をもとにできた結果なのでしょうか。
「そうですね。リフォームで間取りを改修したりといったことも多々ありますので。」

実績についてお聞きしました。

――御社は設立が2007年ということで、比較的お若い会社ですよね。2007年の設立以来何棟ほどの家を建てて来られたのでしょうか。
「そうですね、新築はそれほど数が多くないんです。昨年は10棟、一昨年は7棟でしたか…。創業以来でいうと50棟ほどになるでしょうか。」

――リフォームを中心にされながらも、年間10棟弱は新築を手掛けていらっしゃったのですね。
「リフォームは300件から400件ほど行っていますよ。また当社は、新築のお客さまもリフォームのお客さまも、年間3回ほどは定期訪問にお伺いするシステムを取っているんです。施工後、何か不備はないかどうかお伺いするということですね。」

――年間3回ですか、きめ細かいですね!
 「次のご依頼にも繋がりますし、やはりお客さまに安心していただけますから。当社は紹介がすごく多いんですよ。」

――紹介が多いということは、お客さまからの信頼の何よりの証ですね。
「そんなに広告にも予算はかけられませんし、口コミ命でやっていますから。特にご紹介の場合は、紹介して下さった方の顔を潰すわけにはいきませんから、一層気が引き締まりますし力が入りますよね。そうするとお客さまにも満足していただけて、また次の仕事に繋がっていくと。」

――ひとりのお客さまを大切にすることで、また次の方に繋がっていく…口コミの力はやはり大きいですよね。
「そうですね。あとは施工現場の近隣の方からのご依頼ですとか。」

――なるほど。
「工事をする時、挨拶周りをしますからね。やはりそうしたことをきっちりとやっていると、ご近所の方からもご依頼をいただけるというようなことに繋がっていくんですね。」

施工の期間についてお聞きしました。

――お家の大きさ、規模によって異なってくるとは思うのですが、設計から工事完了までの平均期間はどれくらいでしょうか。
「はじめにお話をいただいてからということですと、半年くらいですね。」

――着工から工事完了までの場合ですといかがでしょう。
「3ヵ月半ほどですね。」

――もし今期、エストホームさまにお家をつくってほしいというお客さまがいらっしゃった場合、対応はいつごろから可能になりますか?
「今はご依頼が混み合っていますので、早くても8月あたりの着工になります。」

予算についてお聞きしました。

――これも規模によって異なると思うのですが、お客さまのご予算は大体どれくらいでしょうか。
「建物だけですと、大体2000万円から2200万円ほどの方が多いですね。土地を含むと3000万円ほどでしょうか。」

――先ほど『at will』のメインターゲットは子育て世代、30代ほどの方だというお話をいただきましたが、全体的なお客さまの年齢層も同じくらいでしょうか。
「やはり同じくらいの世代の方が多いですね。小さいお子さんがいらっしゃるくらいです。」

建てられるエリアについてお聞きしました。

――施工エリアに関してなのですが、大体どれくらいの範囲でやっていらっしゃるのでしょうか。
「高速を含めて、大体1時間程度で行ける範囲内ですね。」

――そのエリア外からのご依頼があった場合は、どのようにご対応されるのでしょうか。
「1時間というのは、アフターメンテナンスを確実に行うための目安なんですね。
 それに、例えば雨漏りしている、水漏れしているという時に、時間がかかりすぎるので
 今日は行けません、などということになってしまってはいけませんから。
 やはり1時間ほどで行けるエリアの方からのご依頼に限らせていただいています。」

―― 一番お若いお客さまは何歳くらいでしたでしょうか?
「最近見にいらした方ですと24歳という方もおられましたね。」

――私の主観ですが、やはりお若い方だとどうしても、できる限り予算を控えめにしたいというご希望になるのではという印象があるのですが…。

「そうですね、やはり年齢を重ねていらっしゃる方と比較すると年収が控えめであるケースが多いですからね。ただ親御さんが援助して下さったりと、そういったこともありますから。ご実家の近くに家を建てるので、少し援助をお願いしようですとか。」

――20代でお家を、となると独力では厳しい部分もありますよね…。
「そうですね。ただ、一軒家をお考えの方はやはりご家族がいらっしゃいますよね。一人暮らしで一軒家を建てるということはあまり無いですから。また賃貸を借りて、結局同じくらいの費用を払うのならば…という考え方もありますね。」

自分に合った住宅会社を選ぶポイントについて教えてください。

――お客さまが自分に合った会社を見つけるためのポイントは何かありますでしょうか。
「やはりご予算に合った価格、会社としての安心感ですとか。担当してくれる営業マン、窓口となる方との相性や信頼関係など、一番最初のとっかかりはそのような部分になってくるのではないでしょうか。もちろん大手ハウスメーカーさんがいいという方もいらっしゃいますので、そのような場合はあまり重視される必要がないかも知れませんが。そうでない方の場合ですね。建物のセンスや、構造にこだわる方もいらっしゃいますし。」

――構造にこだわる方もいらっしゃるのですか。
「はい、中にはおられますね。」

――耐震性や断熱性にこだわるということでしょうか。
「そうですね。今は国や自治体からの補助金もありますから、その辺りをよく勉強されて、それに合った仕様にしたいという方もやはりいらっしゃいますよ。」

メッセージ。

――では最後に、これから住宅を検討される方へ向けてメッセージをお願いできますでしょうか。
「住宅選びは、あまり色々なところから話を聞きすぎると迷ってしまう場合もありますよね。どこへ行っても、今が買い時だとか金利が安いだとか言われる場合が多いのではないかと思うのですが、焦らずに。まず業者さんを見極めて、ある程度絞ってから詳しい話へ進んだ方が良いのではないでしょうか。」

――住宅を検討するうえで、これだけは勉強しておいた方が良いということはありますか?
「自分で勉強するというのは大変ですから、やはりまず自分に合いそうな業者を見つけて、それからその業者を絞って話を聞くということですね。話を聞いてから絞るとなると時間もかかりますし、本当にその業者さんによって言うことが様々ですから、何を信じて良いのか分からなくなったりしてしまうんです。」

――確かに私も、話を聞いてから絞るという考えでした。先に絞ってからの方が、混乱を防げるということですよね。
「そうですね。ご自分に合う業者さんを見極めていただければと思います。」

今回は住宅部の営業事業課 課長 菅野様に話をおうかがいできました!子育て世代をターゲットにママ目線で考えられた素敵なat will。モダンなデザインもすごく魅力あるところですね。エストホーム様はフルオーダーの新築だけではなくてリノベーションやリフォームにも実績がありお客様の状況に応じて適切な提案をしていただけます。新築にしようかリフォームにしようかお悩みの方は相談されてみてはいかがでしょうか?

同じエリアのおすすめ住宅会社

住まいるインタビュアー(20代男性)が突撃インタビューさせていただきました!
とっても丁寧にお答え下さいました^^

住まいるインタビュアー(20代男性)が突撃インタビューさせていただきました!
気さくな大工職人の社長様です!!

住まいるインタビュアー(20代男性)の突撃インタビュー!!
とても話しやすくどんな小さな質問にも答えていただきました。

住まいるインタビュアー(20代男性)が突撃インタビューさせていただきました!
性能にこだわる気さくで素敵な社長です!!

住まいるインタビュアー(20代男性)が突撃インタビューさせていただきました!
「社長のお人柄が好印象!」

新築お祝い金
住まいるコンシェルジュって 5万円贈呈! お祝い金を申請する 住まいるアンケート 住まコンから住宅会社の紹介を受ける 0120-521-044

理想の注文住宅を建てたい方へ。「住まいるコンシェルジュ・リサーチ」は家づくりのためのさまざまな情報、注文住宅事例、注文住宅会社のご紹介をしています。また、専任のコンシェルジュがあなたの条件にぴったりの注文住宅会社を探し、リサーチもしています。理想の住まいを実現するために、興味のあるページからご覧になってみて下さい。