注文住宅の住まいるコンシェルジュ・リサーチ

注文住宅のことは、「住まいるコンシェルジュ」にご相談ください!

  • twitter
  • FB
  • rss
住まいるコンシェルジュ > 住宅会社 > 株式会社日盛ハウジング

株式会社日盛ハウジング

facebook
twitter
Google+
はてなブックマークに追加
なうで紹介
rss
LINEでシェア

会社データ

屋号パルコホーム
会社名株式会社日盛ハウジング
代表者名 若柳 良章
設立昭和56年9月
所在地 岩手県盛岡市北飯岡1丁目1-82
資本金4,440万円
事業内容一般住宅建築・土木工事・宅地建物取引業・住宅設備機器の販売
従業員122名(平成28年3月1日現在)

住まいるインタビュアー(20代女性)の突撃インタビュー!!


コンセプトについてお聞きしました。

――まずコンセプトについて詳しく教えて頂けるでしょうか?
「当社では、ロゴと一緒にキャッチコピーがついており、【ママと暮らしのオフィシャルパートナー】ということで、家族の中で一番忙しいのはやっぱりママだと思っています。そのママの家事の負担を軽減できる、いろんな工夫をしたおうちになっているんですね。」

――ホームページを拝見したのですが、【ママ楽キュート】や【ママ楽ナチュラレ】といったおうちも、外見がかわいいですよね!ママ目線という事ですが、家事動線はどういったこだわりがございますか?
「家事や炊事回りが一直線になっていたり、玄関からそのまま台所のほうにつながっているドアがありまして、そこに収納があって、そこを通っていくとそのままキッチンに行けて、引き戸があって、買い物してそのまま靴を脱がないでも荷物が置けたりというところですね。あと、パントリーを大きめにとっていたりしています。」

――収納プランもたくさんあってママにはすごく嬉しい家ですね!
「そうですね、いたるところに収納を置いてみたりしています。」

――棚を置くと部屋が狭くなってしまうのですが、こういったクローゼットみたいな収納がいっぱいあると場所をとらずに収納ができてすごく助かりますね。
「実際のママさんたちに集まっていただいて座談会を開催させていただいたのですが、そこで得られた意見をもとに、そのような開発をしました。」

――まさに現場の声を反映した家づくりができるという事ですね!これは、どういったママさんたちが集まったのでしょうか?
「基本的に、フリーペーパーなどで集まっていただいたママさん方ですね。実際、スタッフにも子育て中の設計士とか入って、そこでも色んな意見がありましたね。」

――その座談会で改めて気付いた点、「あっ!そういうところが困っていたんだ!」ということはございましたか? 
「やはり、今言ったようなところになりますかね。『キッチンからお風呂まで一直線になったらやりやすそう』とか、それに共感する声が多かったですね。」

――個人的な話になりますが、実は私の親戚が先日新築の家を買ったのですけれど、動線が少し悪かったみたいで、洗濯機は一階に置いてあるのに干すところが2階になってしまい、階段を上らなくてはならなくなってしまったようなのです。だから結局、外に干さず中干しになっているみたいで…。ですから、そういった実際に困っている話を聞くと、改善しようとなりますものね!
「座談会とは別に、実際に買っていただくお客様から聞き取り調査もしています。また自由設計ですので、お客様の希望に応じた間取りもできます。」

――やはり、自由設計となると、一番強いのは奥様でしょうか(笑)?
「そうですね(笑)。やはり、一番おうちにいる時間が長いのは奥さんかと思いますので、それはあるかもしれませんね(笑)。」

――ホームページでも地域の方との交流の場としてさまざまなイベントを開催されていらっしゃいますが、フットサルコートの貸し出しといった事もされていらっしゃるのですね!
「盛岡のほうですけれども、ショールームの屋上のほうにフットサルコートも作りましたので、そこを無料開放して地元のチームとかに練習に来ていただいたり、一般の方に貸し出したりしております。」

――そうなのですね!地域の方と密なふれ合いをされているのですね!多目的室も開放しているという事も拝見しましたので、こういった機会をいっぱい設けてもらえると、「あっ、あそこ前、行ったところだ。またおうちの様子見てみてみよう」という気持ちにもなりますよね!
「はい、実は、そこが狙いというのもあります(笑)」

――なるほど!見学会を開催するとどのくらいの方が来られているのでしょうか?土日祝日は多いのではないかと思います。
「そうですね。多少のばらつきはありますけれども、20組は来ていただいているんじゃないでしょうか。」

デザインや素材へのこだわりについてお聞きしました。

――一番気になる【ウレタン魔法びん断熱】についてお聞きしたいのですけれども、具体的にどういう特徴のある断熱なのでしょうか?
「ウレタンと発泡剤を混ぜて、ふわふわな泡にしてそれを断熱材として使います。泡なので家中の壁に、他の方法よりも隙間なく、くるむことができるという感じです。」

――なるほど。ウレタンであれば夏の暑さは逃げていくという事でしょうか?
「そうですね。冬は、しっかり温める事ができます。」

――それは、実際に見学会などで途中の段階を見ることができるのでしょうか?
「希望していただければご案内はできますし、実験みたいな感じで手軽にカップに入れてモコモコといった感じで、『こんなんだよー』とお見せすることはできますよ。」

――すごい反響がありそうですね!初めて見るという方も多いのではないでしょうか?
「はい!みんなびっくりしますよ(笑)。」

――家が建ってから断熱材を見ることが出来ないですから、事前に見ることができるというのはすごいメリットですね!説明だけではなく実際に見せていただければ、より納得していただけますものね!

――実際にパルコホームさんで家を建てられた方で、高気密・高断熱な家に住んでみた方の感想はどういった声がございますか?
「例えば、広報担当の者がお客様のおうちにいってインタビューもしているのですけれども『やっぱりいいですね、あったかいですね、夏は涼しいし冬はあったかいですね』という声はずいぶんいただいていますね。」

――いいですね!私は東京に住んでいるのですけれど、断熱もしっかりとしていなくて、冬はフローリングを素足で歩くとすごく寒くて…夏は湿気もすごくて南向きの部屋だと暑くなってしまうんです。断熱性能が高い家は省エネにもつながって良いですね!

実績についてお聞きしました。

――実績についてお聞きしたいのですが、創業からこれまで、何棟くらい建てられているのでしょうか?
「延べですと、3000棟ちょっとくらいですかね。」

――年間だとどれくらい施工されているのでしょうか?
「昨年では251棟となっています。」

――250棟とは素晴らしいですね。まさに信頼おける実績をおもちの会社様だという事が分かります。

お引き渡しまでの期間についてお聞きしました。

――平均のお渡しまでの期間をお聞きしたいのですが、着工から工事完了までの期間はどれくらいでしょうか?
「おおよそ半年くらいですかね。」

――打ち合わせの期間もお客さんによって全然違ってくると思いますが、プランニングや設計からとなってくると何回かご来店いただいて、長い方ですと半年くらい必要になるのでしょうか?
「おそらく、かかる方もいらっしゃるんじゃないかと思います。」

施主様のご家族構成についてお聞きしました。

――家族構成ですが、だいたい、4人家族とか、小さいお子様がいらっしゃるご家族が多いでしょうか?
「30~40歳代の家族が多いですかね。やっぱりお子さんが1人、2人、いるご家庭が多いですかね。」

――お子さんの年齢層はどうでしょうか?
「小さい子は小さいですからね~。やはり、お子さんが生まれると、建てようかなという人は多いようですね。となると、0~2歳というお子さんも多いでしょうか。」

施工エリアについてお聞きしました。

――岩手県内に支店がたくさんあるので施工エリアもかなり広いのではないかと思いますが、例えば支店が無い県だと対応は難しいのでしょうか?
「基本的にはそうですね。岩手県のほか、青森県にもありますので、基本的にこの2県でやっていますね。」

予算についてお聞きしました。

――施工内容や広さによって様々だとは思いますが、御社でおうちを建てるときのご予算について教えて頂けるでしょうか?
「お客様によって様々ですが、1500万円くらいのプランが多いかなと思います」

自分に合った住宅会社を見つけるポイントについてお聞きしました。

――自分にあった会社を見つけるポイントがあれば教えていただけるでしょうか?
「当社でも他社さんでもそうですけれども、当社でお建てになったホヤホヤのおうちをお借りしまして、定期的に見学会をやっているのです。これですと、本当に実際にこれから住む方のおうちですので、かなり参考になるかと思います。」

――実際にその会社が建てた家を見ることが早いという事ですね!

メッセージ。

――最後に、これから注文住宅を検討しているお客様に、これだけは伝えておきたいというメッセージをいただけるでしょうか?
「まずは、来ていただくということが先かなと思いますので、建てる建てないにかかわらず、足を運んでいただきたいなと考えております。」

今回は、岩手県と青森県に多くの店舗を構えるパルコホーム様に、お話しを伺うことができました!今回のインタビューにおいて感じることができたのは、まず、「ママさんの意見を尊重する姿勢」でした。一般的に、家で一番長い時間を過ごし、たくさんの家事をこなすのはママさんというご家庭が多いと思いますが、パルコホーム様では、このような、家におけるママさんの存在を最重要視して、ママ目線にたった家づくりを徹底しているように思われました。第一にママが楽しくなければ、家庭は明るくなりません。ママさんを対象に座談会を設けたり、聞き取り調査をするなど、パルコホーム様の真摯な姿に心を打たれました。また、性能面においても【ウレタン魔法びん断熱】といった工法をとり入れるなど、夏は涼しく冬は暖かい家づくりを進めており、この点でも満足のいく家をつくっていることがわかりました。このような家づくりが、年間200棟以上もの件数を誇る実績につながっているのですね!岩手県と青森県に注文住宅を建てようとお考えの方は、まずはこのパルコホーム様の話を聞いてみることをお勧めします!

同じエリアのおすすめ住宅会社

住まいるインタビュアー(20代女性)による突撃インタビューにお答え頂きました!

住まいるインタビュアー(20代女性)が突撃インタビューさせていただきました!
親身にご対応して下さいました!

住まいるインタビュアー(20代女性)による突撃インタビューにお答え頂きました!

新築お祝い金
住まいるコンシェルジュって 住まコンから住宅会社の紹介を受ける

理想の注文住宅を建てたい方へ。「住まいるコンシェルジュ・リサーチ」は家づくりのためのさまざまな情報、注文住宅事例、注文住宅会社のご紹介をしています。また、専任のコンシェルジュがあなたの条件にぴったりの注文住宅会社を探し、リサーチもしています。理想の住まいを実現するために、興味のあるページからご覧になってみて下さい。