注文住宅の住まいるコンシェルジュ・リサーチ

注文住宅のことは、「住まいるコンシェルジュ」にご相談ください!

  • twitter
  • FB
  • rss
住まいるコンシェルジュ > 住宅会社 > 株式会社 木組工務店

株式会社 木組工務店

facebook
twitter
Google+
はてなブックマークに追加
なうで紹介
rss
LINEでシェア

会社データ

会社名 株式会社 木組工務店
代表者名 新山聖将
所在地 青森県三沢市栄町3丁目 栄町3丁目140−832
施工エリア三沢市
おいらせ町
十和田市
八戸市
東北町
六戸町
七戸町
六ヶ所村

住まいるインタビュアー(20代男性)の突撃インタビュー!!


コンセプトについてお聞きしました。

――木組工務店様のコンセプトについてお聞かせください。
「私自身が地球環境について勉強することが好きという事もあるのですが、省エネな住宅造りです。高気密、高断熱を標準としてお家を施工させていただいた上での省エネな住宅、且つ、地域材を用いた住宅造りです。地産の材料を用い、長期優良住宅にすることにより、地域の森林の循環も促したいと思っております。そういった材料の選定にも力を入れております。」

――それは、三沢市の木材を使用されているということでしょうか?
「いえ、三沢市限定ということではなく、三沢市近郊ですね。土台は青森ヒバであったり、ヒバでなければ、むつの木材も使用しております。あとは、十和田湖杉と言う上北森林組合さんで銘打っている木材も使用させていただいております。そういった木材を選定し、それざれの木材の長所を生かした施工を行っております。」

――東北地方太平洋沖地震があってから、耐震性を重視するお客様も増えたと思うのですが耐震性という機能もやはり重視されているのでしょうか?
「もちろんです。耐震性に関しましては、従来の軸組みと呼ばれる工法と2×4工法のように面材を張るような工法をドッキングさせ、長所を掛け合わせた施工を行っております。ですので、耐震性に関しましても国にある基準内で言うと最高グレードの強さの住宅を造っております。」

――木組工務店様のHPを拝見させていただき、驚いたのですが地盤改良で健康に害が出たり、土地の価格が下がったり地盤事故も発生というように記載がありましたが、そちらに対しまして木組工務店様はエコ地盤改良を行っていると記載があったのですが、こちらに関して教えていただけますか?
「地盤改良を行う際に、地盤が弱いと杭を打つ工程があるんですね。その杭が六価クロムという人間にとって有害な物質が多少ではありますが出ております。さらに時間が経過し、そのお家を解体することになった際に杭が刺ささっていることによって土地の価値も下がるんです。こういったことを避けるために私共は堆積パイルというものを用いております。これを使用することによって、水はけも良くなり液状化も防ぐことが可能となります。そして、20年保障という保障内容として最も良い保障を付けることが可能となる改良方法を行いますので、そういった面でもお客様には安心していただけるかなと思います。こういったことに関して知らない方も実は多いので、皆様に知っていただきたいですね。」

――では、こういったことを可能にするのがHPにあるようにHySPEED工法ということでしょうか?そしてもう一つ、地盤調査に関してはお客様のご希望によってということでしょうか?
 「そうですね。地盤改良ではHySPEED工法が先ほど申し上げたことを改善できる工法となります。地盤調査につきましては、必ず行わせていただいております。そちらに関しては義務という印象を持っていただいた方がよろしいかと思います。貸担保責任保険というものを住宅会社が建てる住宅に対し付保しなければいけません。それを付保する段階で地盤調査というものが求められますので必ず行っております。
地盤調査の方法としては、三沢付近の会社様ではスウェーデン式サウンディング工法という方法を用いています。実は、その方法では土質までは分からないんです。ですので、私共はスクリュードライバーサウンディング工法という方法を用いております。そうすることによって、土質まで把握することが可能となりますので、適正な基礎の工法を選定することができます。」

――御社は太陽光発電も推奨しているとのことなのですが、そちらについて教えていただけますでしょうか?
「私は太陽光発電が特に好きなんですよ笑 環境貢献ということもございますし、お客様も太陽光発電を付ける事により、電力を消費するのか、生産するのかでは価値が全く変わってくるんですよね。仕事という収入源が一つある上で、もう一つ収入源が増えるということになりますのでそういったこともお客様には伝えております。どうしても、太陽光を付けると言っても大きさ等によって収入になるか、お家の電力を賄う程度の電力になるか決まるのですが、今は収入になる程度のレベルのものをつける人が多いです。」

――実際にどれくらいの割合でお客様は太陽光をつけていらっしゃいますか?
「大体、5割くらいの方が付けられますね。」

――雪の影響は大丈夫なのでしょうか?
「そんなに心配はいらないです。もちろんかなり積雪があった場合にはどうすることも出来ないのですが、雨の日や多少の積雪であれば、晴れの日と比較すると発電効率は下がるもののしっかりと発電します。それに、春、夏、秋の間しっかりと効果を発揮いたしますので心配要らないです。三沢市は国の日照状況のマップで見れば少し不利に出ております。隣の八戸市の日照時間は国で10番以内に入るくらいいいんです。実際は三沢市も八戸市と同じくらいの日照時間があるので非常にメリットが出やすいんです。」

――木組工務店様が造るお家は青森県の寒い冬でも快適に過ごせるとのことなのですが、やはり、断熱材にこだわっての施工ということなのでしょうか?
「もちろんです。青森県の冬はとても寒いですから、寒冷地の冬でも最高グレードの快適さを保てるお家を施工しております。国でいう低炭素住宅であったり、断熱性能を含めた省エネ設備、0エネ住宅の実績で言えばハウスメーカーを除けば三沢市内でもトップクラスですし、長期優良住宅という面においても同じことが言えると思います。先ほどもありましたが、耐震性や断熱、省エネといったようなお家の機能につきましたはトータルして最高グレードのものを提供しております。」

他社様との違いについてお聞きしました。

――木組工務店様が持つ他社様との違いはどういった所なのでしょうか?
「先ほども申し上げましたが、ただ耐震性が他社と比べて高かったりするだけでなく、住む方の健康であったり、省エネ、耐久性であったり全てのお家の機能において高いレベルを持つお家を造っております。さらに、常にお家作りも技術進歩しているのですが、私共もそのレベルで施工を行っております。お客様に提案する上でも、私の方から分かりやすくお客様に説明させていただいております。もう一つ、国策の補助金が出るような施工を行っておりますので、お金という面でも他社と比較してだいぶ安く建てることが可能となります。」

実績についてお伺いしました。

――木組工務店様は創業から何棟くらいお家を建てていらっしゃるのでしょうか?
「400棟ですね。」

――では、年間でいうと何棟くらい建てていらっしゃいますか?
「それは、やはり年によって変わってくるのですが平均すると10棟前後です。」

お引越しまでの期間についてお聞きしました。

――お家の大きさによって変わってくるとは思うのですが、設計から工事完了までの期間は大体どれくらいでしょうか?
「5ヶ月くらいですかね。」

――今期、木組工務店様にお家をお願いしたいという方がいらっしゃった場合、いつ頃から施工は可能でしょうか?
「プラン決めという部分に関しましては多少のお時間でいいとは思うのですが、私は銀行融資の方に時間を掛けております。今、どこの銀行もいい住宅ローンを揃えてはいるんですが、お客様からするとお家を建てる工務店様を決めるくらい住宅ローンを決めるのは重要なことですよね。ですので、私の方からお客様に無理のない最適な住宅ローンを提案しております。そういったことに時間をかけますので7月から着工という形になると思います。」

予算についてお聞きしました。

――木組工務店様にいらっしゃるお客様はどれくらいのご予算をお考えの方が多いのでしょうか?
「土地建物で2600~3000万の方が多いですかね。建物だけでいうと2000万~2400万が多いです。」

お客さまの年齢層についてお聞きしました。

――お客様の年齢層といたしましてはどういった方が多いのでしょうか?
「年齢層に関しては偏りがなく、幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。私自身がまだ30代で若いこともあってなのか若い方も話しやすいと言って、弊社にいらっしゃる方も多いです。」

――20代の方もいらっしゃいますか?
「いらっしゃいますよ。実際に一番若い方で25歳でお家を建てられた方もいらっしゃいました。」

――素朴な疑問なのですが、木組工務店様に行く場合、これだけは勉強して欲しい等ございますか?
「全くありません。住宅の知識がない方でも私が一からお話させていただきますので気軽に来ていただけたらなと思っております。」

施工エリアについてお聞きしました。

――HPを拝見させていただくと、施工エリアとしては三八上北地方を主として施工を行っているのでしょうか?
「そうですね。三八上北地方以外であっても特段よほどのことがない限り、お断りはしておりません。しかし、青森市や弘前市などあまりにも遠いところは厳しいです。しかし、ケースによってはやらせていただきますので、一度ご相談いただけたらなと思います。」

施工例についてお聞きしました。

――HPの施工写真を拝見させていただくと、デザイン性がとても豊富という印象を受けたのですが、やはり、それはお客様の要望に限りなく近づけた結果ということなのでしょうか?
「もちろんです。外観やデザインもお客様の要望を全てお聞きした上で施工させていただきます。ですので、要望は何なりとおっしゃってください。」

――ちなみに、若い方が好むデザインというものはどういったものが多いのでしょうか?
「若い方は、コンテンポラリーというんですかね、様々なものがミックスされた様なデザインを好む方が多いですね。あと、三沢市には米軍基地があるからなのかアメリカンテイストのお家を建てられる方も多いです。」

住宅会社を選ぶポイントについてお聞きしました。

――これだけ住宅会社様がある中でお客様が住宅会社を選ぶポイントについて教えていただけますでしょうか?
「例えば、ハウスメーカーさんの営業マンの方たちはやはりたくさんの営業トークをお持ちなんですよ。しかし、そこではなくて実際に建てているお家の機能、性能、そして、どれだけ自分の要望に近づけて建ててくれるのかを見ることだと思います。そして、住宅ローンに関しても自分に無理のない形のものを進めてくれる会社様がいいと思います。中には利益に走る会社様も実際にいらっしゃいます。実際に他社様を介して私のところにいらっしゃったお客様で、他社で提案された住宅ローンと私が提案した住宅ローンの違いに驚いていたお客様もいらっしゃいます。世の中、売り家が増加しているのは無理なローンを組んでお家を手放すことになるお客様が多いからです。その原因の背景としてこういったことがあります。」

――自分のイメージとしてその地域に根ざした工務店様や住宅会社様が、その地域に本当にあったお家を建てていらっしゃるという風に強く感じるのですが、社長様はどういったお考えをお持ちでしょうか?
「それはやっぱりそうだと思いますね。ですので、私共は地域に貢献し、お客様に貢献し、環境に貢献できる小さな優良企業でありたいと思っております。」

――これからお家を建てたいと思っている方へメッセージをお願いいたします。
「シンプルですが、家族みんなが幸せになれるように最大限の努力をしてください。そこには、労力を惜しまず、頑張ってください。」

――太陽光、エコ等、地球環境に関することが大好きだという新山社長。とても、気さくでとても話しやすく、若いお客様も多いというのが納得でした。話しやすい面も持ちつつ、住宅の話になると熱く、その思いがあるからこそ質の高いお家を提供できるんですね。

同じエリアのおすすめ住宅会社

住まいるインタビュアー(20代男性)が突撃インタビューさせていただきました!

住まいるインタビュアー(20代男性)が突撃インタビューさせていただきました!

住まいるインタビュアー(20代男性)が突撃インタビューさせていただきました!

住まいるインタビュアー(20代男性)が突撃インタビューさせていただきました!

住まいるインタビュアー(20代男性)が突撃インタビューさせていただきました!
とっても丁寧にお答え下さいました^^

新築お祝い金
住まいるコンシェルジュって 住まコンから住宅会社の紹介を受ける

理想の注文住宅を建てたい方へ。「住まいるコンシェルジュ・リサーチ」は家づくりのためのさまざまな情報、注文住宅事例、注文住宅会社のご紹介をしています。また、専任のコンシェルジュがあなたの条件にぴったりの注文住宅会社を探し、リサーチもしています。理想の住まいを実現するために、興味のあるページからご覧になってみて下さい。