注文住宅の住まいるコンシェルジュ・リサーチ

注文住宅のことは、「住まいるコンシェルジュ」にご相談ください!

0120-521-044
  • twitter
  • FB
  • rss
住まいるコンシェルジュ > 住宅会社 > 有限会社ベルハウス

有限会社ベルハウス

facebook
twitter
Google+
はてなブックマークに追加
なうで紹介
rss
LINEでシェア

会社データ

会社名 有限会社ベルハウス
代表者名 阿部 行男
創業昭和61年10月1日
設立平成2年8月1日
所在地 宮城県仙台市青葉区愛子中央6丁目3-22
資本金500万円
事業内容建築 : 注文住宅や店舗併用住宅、集合住宅などの設計・施工。
リフォーム。外構。不動産 : 土地の分譲・売買・賃貸・仲介・管理。
保有資格二級建築士
一級建築施工管理技士
CASBEE建築評価員
建設業許可番号 二級建築士事務所 宮城県知事 第13420204号
建設業者許可番号 宮城県知事許可(般-23)第13289号
宅地建物取引業 宮城県知事(6)第3897号
加盟団体NPO法人 家づくり援護会 イエンゴ
NPO法人 新木造住宅技術研究協議会 新住協
一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会
住まいと環境 東北フォーラム
株式会社日本住宅保証検査機構 JIO

住まいるインタビュアー(20代女性)の突撃インタビュー!!


コンセプトについてお聞きしました。

――まず、コンセプトについてお伺いしたいのですが、ホームページで無垢の床材を使っているのを拝見致しました。やはり自然素材がコンセプトになってくるのでしょうか?
「そうですね。自然素材で無垢の床材を使っているのもこだわりですが、その他にも、家の機能性をこだわっていますね。断熱性であったり、気密性であったり、耐震性が大切ですね。寒い地域ですからね。常に窓が締め切ってあっても、換気ができ、外の綺麗な空気を入れることができる。それは内部の塗る壁であったり、無垢のフローリングなどの自然素材を使うことによって、調湿作用が働き、湿気が多いときは壁や床が湿気を吸ったり、乾燥したときには排出してくれる。だからこそ、うちでは自然素材を使っています。しかもうちに来てくれるお客様は、ある程度こだわりを持った方が多く、値段だけで選ばれる人は、滅多にいないですね。素材の性能や私たちが設計したデザインを気に入っていただいて、来てくれるお客様が多いので、そのお客様が安心して住める家を、という想いでやらせていただいております。」

住宅会社として他社様との違いをお聞きしました。

――他にも自然素材をメインに施工されている他社様もいますが、他社様に負けない御社様の強みはどういったところでしょうか?
「実際に断熱性でも気密性でも耐震性でもみんな数字で見ていることが多いよね。でもやはり、家は数字だけでは表すことが出来ません。最近の方は大手ハウスメーカーさんの営業仕法に流されて、なんでもかんでもカタログで済ませてしまう。だからうちは逆にカタログはありません。ホームページで私たちの家づくりの写真であったり、コメントだったりで、ある程度の判断材料はお客様に与えているつもりではあるので、カタログだけで決めてしまうのは違うかなと思いますね。実際に現場に行って現物を見に行くとか、あとは私ども家づくりをしている人の話を聞いてみて、どんな人が作っているのか、こういう想いで作っているのかなど、雰囲気が知れたほうが良いですね。あと、作っている現場の過程も見たほうが良いですね。正直、手間隙や管理をする上でも適当な会社さんはあるので、しっかり見て、選んだほうがいいですね。私たちは時間も手間もかけているので自信はありますよ。」

――やはり既に仕上がった家との違いはどういったところでしょうか?
「既に仕上がった家との違いは、そんなに極端にわからないですよ。パパッと早く作ってしまっている家だってあります。見た目が綺麗でも、中の見えない部分が一番大事なんですから。今回、熊本の大地震でもたくさんの家が崩壊している中で、古い家は昔の耐震性の基準が今とは違うので、やむ終えない部分もありますが、新しい家なのにも関わらず、倒壊していたり、ひび割れしていたりと、新しい家でも全てが一律ではないんですよ。お客さんはみんな同じように良心的に作ってくれると思っているけど、職人だってうまい人と、そうでない人がいるので、みんながみんな一律ではないので、しっかり見て決めないといけないですよ。一流メーカーがやるから安心というわけではないし、管理が行き届いてない場合もありますからね。」

イベントについてお聞きしました。

――御社様は見学会やイベントもやっていますが、やはり先ほどの話のもあったように、実際に見に来てもうために行っているのですか?
「私どもは数多くの見学会をやっているわけではありませんが、タイミングが合えば是非とも実際に来てもらって見てほしいと思っています。お客さんも手間隙かけなくてはいけないですね。見積もりや、書類だけの判断ではなくて、一生に一度の一番大きい買い物になるのに、それを面倒にしてはいけないですね。そこが一番本当は大事なんですよ。また、大手ハウスメーカーさんや、大量に販売している人たちは、そこまで一人一人の家に時間をかけていない。なんでも効率よく受注して、効率よく仕上げて、効率よくお金を頂戴する、という流れになっています。数はこなせますが、それではずっと付き合えませんからね。」

お宅を建てられたときのエピソードについてお聞きしました。

――ホームページの施工例でとても可愛い助産院兼ご自宅を建てられた写真を拝見致しました。是非、この時のお話を聞かせていただけますでしょうか?
「こちらのお客様は今でもよく、うちのスタッフもお邪魔させていただいております。お付き合いした最初のきっかけは、自社のホームページがきっかけです。建てて終わりではなく、建ててからが長いお付き合いになりますからね。家は形あるものですから、長く住んでもらっているからこそ、直す部分が出来たときは、ホームドクターとしてすぐに行ける間柄です。助産院の看板は、こちらの提案だけでなく、施主様と意見を出し合いながら、一緒に作りました。一階が助産院で落ち着いた雰囲気で、二階は自宅になっていて、ロフト付きのリビングで、温かい無垢の木を使いました。あとは、ここに入院された方の中で、お家の雰囲気がすごく気にいってもらえて、うちに依頼してくれたお客様もたくさんいますよ。」

――社長様が思うゆっくり休める家とはどんな家ですか?
「やはり、アパートやマンションに住んでる方は、お休みの日には狭い家にいるよりも、外に出たがることが多いと思うけど、一戸建てを買うと、部屋も広いし、お庭もあるし、部屋が木のいい香りがしてリラックスできるし、そうなると休みに日に、家でゆっくりする機会が増えて、本当の意味で、休める家になっていると思います。お客さんから言われたこともあるんですよ。『ベルハウスさんに家を作ってもらってから、全然外に出かけなくなっちゃったよ。家にいたほうが、ゆっくり寛げるもん。』ってね。」(笑)

実績についてお聞きしました。

――具体的な実績についてお伺いしたいのですが、創業から今までで延べ何棟くらい建てていらっしゃいますか?
「150棟ぐらいになっていると思いますね。」

――年間だと何棟ぐらい建てられているのですか?
「年間だと5、6棟ぐらいだと思いますよ。大工も一組でやっているので、それぐらいが限度になっていますね。」

――平均の受け渡し期間はどのくらいですか?
「建築家確認をとり始めてからだと、5ヶ月ぐらいです。プランからだと長い方では、1年以上しっかりかけてやる方もいます。やはり、プランを何度も詰め直してやったりすると、それぐらいになってしまいますね。」

――今期の施工はいつから可能ですか?
「今期は冬頃になりますかね。」

――施工の内容や広さによって価格も様々だと思いますが施主様の平均のご予算についてお教えいただけますでしょうか?
「だいたい2200万~2300万(土地含まず)。坪単価は60万弱ぐらいですね。」

――建てられる方のお客様層、ご家族構成はどのような方が多いですか?
「メインは30代ぐらいのファミリー層が多いですね。みなさん土地から求めることが多いです。」

――御社様で立てて頂ける地域について教えて頂けますでしょうか?
「宮城県全域まではやらないので、だいたいうちから1時間以内でやらせていただいております。」

最後に。

――これからお家を建てたいとお考えの方へ自分に合った会社を見つけるポイントをお教えいただけますでしょうか?
「まずは時間を惜しまず、直接人と話をすること。人と現場を見ることが一番のポイントだと思いますよね。家づくりの場合は工業製品を買うのと違って、そこに行って、そこの家づくりをしている人に会って話して、現場を見させてもらって、いろんな説明を聞いてみないとだめですね。やはりそこをしないで、カタログなどで簡単にみて、料金だけで決めるのは、家づくりには合わないやり方だと思いますね。まずは見学会や、ホームページを見て会社に直接足を運んでみるのが一番良いと思いますよ。」

――私が今回インタビューしてみて受けた印象は、本当にお客様に満足のいく家にするという思いです。安倍社長自らが、打ち合わせの段階で丁寧にお客様にお家の説明をしているからこそ、成り立っているのだと思いました。ホームページには実際に施主様からのコメントも掲載されていますが、みなさん「ベルハウスさんに頼んで良かった。」とたくさんの声が書いてありました。それぐらい安倍社長がお客様に寄り添って作られているのだと、今回インタビューを通しても知ることが出来ました。お忙しい中ご協力いただき、本当にありがとうございました。

同じエリアのおすすめ住宅会社

住まいるインタビュアー(20代女性)が突撃インタビューさせていただきました!

住まいるインタビュアー(20代女性)が突撃インタビューさせていただきました!
とても優しく親身になっていただける社長です!!

住まいるインタビュアー(20代女性)が突撃インタビューさせていただきました!

住まいるインタビュアー(20代女性)が突撃インタビューさせていただきました!
家づくりへのたゆまない追求と想いのある社長です!!

新築お祝い金
住まいるコンシェルジュって 5万円贈呈! お祝い金を申請する 住まいるアンケート 住まコンから住宅会社の紹介を受ける 0120-521-044

理想の注文住宅を建てたい方へ。「住まいるコンシェルジュ・リサーチ」は家づくりのためのさまざまな情報、注文住宅事例、注文住宅会社のご紹介をしています。また、専任のコンシェルジュがあなたの条件にぴったりの注文住宅会社を探し、リサーチもしています。理想の住まいを実現するために、興味のあるページからご覧になってみて下さい。