注文住宅の住まいるコンシェルジュ・リサーチ

注文住宅のことは、「住まいるコンシェルジュ」にご相談ください!

  • twitter
  • FB
  • rss
住まいるコンシェルジュ > 住宅会社 > 有限会社かわさき住宅

有限会社かわさき住宅

facebook
twitter
Google+
はてなブックマークに追加
なうで紹介
rss
LINEでシェア

会社データ

会社名 有限会社かわさき住宅
代表者名 川崎 隆男
設立平成6年8月
所在地 青森県青森市大字浜田字玉川174番地16号
資本金3,000,000円
事業内容1.注文住宅事業
2.リフォーム事業
3.不動産業
4.建売事業
建設業許可番号 建設業許可番号:青森県知事許可 (般-26) 第17231号
一級建築士事務所登録:青森県知事登録第1172号
宅地建物取引業者免許番号:青森県知事 (4) 第2968号

住まいるインタビュアー(20代男性)の突撃インタビュー!!


建てられる地域についてお聞きしました。

――具体的に施工エリアについて教えてください。
「HPの方では青森市内、津軽方面を施工エリアとして掲載させていただいています。しかし、実際に見学会を行ってみると、お客さんは県内各地からお見えになります。そういったお客様や、実際に住宅を考えているお客様と話してみると、「現在、青森市に住んでいるが八戸市に家を建てたい。」という方もいらっしゃいます。もし、お客様にどうしてもかわさき住宅という熱意があるなら、私共もその熱意に答えさせていただきます。」

――では、お客様の熱意によって県内各地の施工も受けていただけるのでしょうか?
現に、私共も八戸市、三沢市の方で施工させていただいたこともございます。車で2時間以内ならなんとかご対応させていただきたいと考えております。なので、地域に関してはぜひ相談してください。

お客様層についてお聞きしました。

――自分も都会に出た一人ですが、現在、青森県はどんどん若者が都会に出て行ってしまっています。ご注文されるお客様はご年配の方が多いのでしょうか?
「年齢層でいえば極端ですね。間がなくてお子さんが小さい方か、もしくは定年間近のお客様。定年間近のお客様に関して言いますと、お客様が若いときに家を建てられて20年から30年が建ち、リフォームした方がいいのか、建て直した方がいいのかという相談をよく受けます。20年前の青森市内のお宅は家を建てられる際に地盤調査というものがほとんどされていません。なので、建物が傾いてくるなどお客様の安全に影響してくるので、当社ではしっかりとした地盤調査を行った上での新築をおススメしております。もう一つ新築をおススメする理由として、20、30年前の家というものは気密、断熱にこだわった家というものがどうしても少ないのです。そして、その気密、断熱の悩みを解消しつつ、リフォームを行うと新築以上にお金というものが必要になってきます。」

――自分の祖父も青森に住んでいて、よく古い家ほど丈夫だということを聞くのですが・・・
「それは勘違いされている方よくいるんですよね。たしかに、いい素材を使っているのかもしれません。しかし、気密、断熱の機能の面であったり、耐震基準をクリアしていないお家、実はいっぱいあるんですよね。」

コンセプトについてお聞きしました。

―会社のコンセプトについて教えていただけますでしょうか?
「やはり、お客様の安心安全を第一に考えて、かつ素材にこだわっています。あと青森県という土地を考えたときに暖かい家というものを提供していきたいと考えております。しかし、暖かい家というものは気密、断熱がよくても提供できるものではないと考えています。なので、私たちはオール電化住宅を勧めております。そこに、標準装備としてヒートポンプの暖冷房を提案させていただいております。そうすることによって、ランニングコストのかからない快適な暮らしをしていただきたいと考えております。」

住宅会社として他社様との違いをお聞きしました。

――川崎社長が思うかわさき住宅さんの他社との違いについて聞かせてください
「私共は標準装備としての外張り断熱を提案しており、かわさき住宅ではそこありきの住宅作りです。そのほかにも、暖冷房、照明器具、カーテン、網戸等も標準仕様で付けていただいておりまして、お客様がお家に住むまでのサービスを他者と比べて手厚くしております。」

実績についてお聞きしました。

――創業から何棟ぐらい建てていらっしゃるんでしょうか?
「はっきりとした数字ではないのですが新築であれば160棟は建てていますね。私たちは新築だけでなくリフォームも行っておりますのでリフォームも加えるとかなりの数になります。」

――年間で言うと何棟ぐらい建てていらっしゃいますか?
「ここ、2、3年は年間13棟くらい建てています。」

――地域に根ざした施工を行い、一件一件丁寧に施工されているんですね。
「もちろん、そのように心がけておりますし、お客様と密なコミュニケーションをとりながら進めております。」

――ところで設計から工事完了までのおおよその期間を教えてください。
「建物の大きさによって多少前後しますが、建物だけであれば3ヶ月見ていただければと思います。ただそこに、解体からとなると4ヶ月、外構のカーポートもとなると6ヶ月くらいかかります。」

――年齢層によっても変わってくるとは思うのですが、施主様はどれくらいの予算の方が多いでしょうか?
「建物だけだと2000~2500万の方が多いですね。もし、それに加えて土地も買う必要があるお客様であれば土地含めて2500万くらいに押さえる方が多いですね。」

最後に。

――川崎社長、青森県でお家を建てたい方が自分にあった会社を見つけるポイントについて教えてください。
「青森県という土地を考えたときに、どうしても暖かい家というのが住みやすい家になってくると思います。実際、さまざまな会社でお家を建てられた方にアンケートを取ってみると、実際住んでみると住み心地が良くなかったという声もお聞きします。お客様が最初に建てたい家は暖かいお家でもさまざまなハウスメーカーさんと話しているうちに見栄えの方ばかりに引っ張られてだんだん自分が建てたかったお家とかけ離れたものになってしまうんですよ。そうなると、どうしても住んだ後の後悔が生まれるんですよ。
 先日、他の会社で中古住宅を購入された方ともお話したんですが建ってから年数が建っているからなのか家の設備や機能の質が下がっているという悩みを持っておられました。その方は最終的に、住んだばかりだがもう一度建て替えたいといってうちに来られました。どんなお家を建てたり買ったりする際も相手の言っていることを全て信じるのではなく、お客様自身も勉強してほしいと思います。私たちにお家を頼まれる方は、うちの完成見学会を3回~4回ご覧になり、その後に決めます。「4ヵ月後に住みたいから今契約しよう」という考えではだめだと思うんです。もっと長い目で見て、少なくとも半年は勉強をしてほしいと思っています。そして、夏のシーズンにも見学に行って、冬のシーズンも見学に行ってその会社が建てるお家がどれほどの性能があるのか確認してから会社を選んでほしいと思います。モデルハウスと実際に建てる家が全然違ったものになるハウスメーカーはいっぱいあります。だから、モデルハウスを見て決めずに、実際に引渡しているお家を見学してみてください。」

――22歳の知識の乏しい自分の質問にもとても気さくに答えていただいた川崎社長。住宅作りに熱く、とても優しい方でした。
私も青森県出身なんです。青森県の冬、本当に寒いですよね。本当の意味で住みやすい家、暖かい家を建てたい方、ぜひ、かわさき住宅の会社、または完成見学会に足を運んでみてはいかかでしょうか。

同じエリアのおすすめ住宅会社

住まいるインタビュアー(20代男性)が突撃インタビューさせていただきました!

住まいるインタビュアー(20代男性)が突撃インタビューさせていただきました!

住まいるインタビュアー(20代男性)が突撃インタビューさせていただきました!

住まいるインタビュアー(20代男性)が突撃インタビューさせていただきました!

住まいるインタビュアー(20代男性)が突撃インタビューさせていただきました!
とっても丁寧にお答え下さいました^^

新築お祝い金
住まいるコンシェルジュって 住まコンから住宅会社の紹介を受ける

理想の注文住宅を建てたい方へ。「住まいるコンシェルジュ・リサーチ」は家づくりのためのさまざまな情報、注文住宅事例、注文住宅会社のご紹介をしています。また、専任のコンシェルジュがあなたの条件にぴったりの注文住宅会社を探し、リサーチもしています。理想の住まいを実現するために、興味のあるページからご覧になってみて下さい。