トップ > 住まいるアンケート > 依頼先会社に関するアンケート
注文住宅を建てるときに、依頼する会社の形態はいくつかあります。独自の住宅価格帯や住宅ブランドを持っているハウスメーカー、デザイン注文住宅を建てたいなら設計事務所、地域密着型で細やかなサービスを提供する工務店。建てたい家に合わせた専門性の高い会社を選ぶことが、その会社のメリットを活かせるので、理想の家づくりに近づけます。

Q1. 家を建てるなら、ハウスメーカー、設計事務所、工務店のどこに頼む?

注文住宅の依頼先の会社は?
(注文住宅の依頼先の会社は?)
ハウスメーカー
52 %
工務店
29 %
設計事務所
19 %
  注文住宅といえば、やはりハウスメーカーに依頼するのが一般的でしょうか。約半数の方がハウスメーカーに依頼しています。ハウスメーカーは住宅販売の営業、販促を行っているので、お客様が「選びやすい」「購入しやすい」という印象が大きいのではないでしょうか。また、住宅ローンなどの資金繰りに関しての相談もできるので心強いですね。
  一方、工務店に依頼する方は、地元の事をよく知っていて土地勘があり、親身になってくれるという点で安心できます。横のつながりが強いのも作業への不安も少なくなりますね。

Q2. ハウスメーカーに依頼したいと感じた点は?

家を建てる際の知識がないので、世間一般的に無難な提案をしてくれそうなメーカーが一番安心するから。
家自体はそこまでこだわっていないし、できるだけ安くしたいので。
ハウスメーカーならば、信頼することができるので、依頼すると思います。
大手のハウスメーカーに頼めば安心できるし、もし何かあっても対応はきちっとしていそうだから。
実績数が多いので。資金力が有るし、ブランドに傷が付くとマズイので、不具合が起きた場合に迅速に且つ確実に対処して貰えると感じます。
家の作りにさほどこだわりがないことと、ハウスメーカーの方が安く・耐震技術などの新しい技術や素材を使った住宅を提案していれると思います。
技術力やアフターを考えたらハウスメーカーに安心感があります。ただし、実績や評判の情報収集は欠かせません。
  依頼する割合にも比例して、ハウスメーカーでは、「信頼できる」「選びやすい」という意見が多いですね。また、大手ハウスメーカーであれば資金力もあるので倒産などの心配もなく安心ですね。

Q3. 工務店に依頼したいと感じた点は?

結局は現場力。
信頼している工務店でしっかりと一から一緒に楽しく建てていきたい。
地元の工務店であれば、地域の特性なども把握しているし横のつながりがある場合も多いので。
すごいお金を掛けて建てても、いずれは古くなるものなので、ほどほどの値段で、欠陥がなければいいです。
  工務店は、地域密着型で安心感がある会社が選ばれるようです。工務店で働く人は仕事の関係上、横のつながりの強さを知っている方も多いようですね。

Q4. 設計事務所に依頼したいと感じた点は?

費用に制限がないなら建築事務所です。
ほとんどが一生に一度しか購入しないので、できるだけこだわって作りたい。
できるだけオリジナルの要素を入れたいので、設計事務所なら自由がききそうだから。
  設計事務所への依頼は、デザイン注文住宅や高級注文住宅など、予算が大きく用意できる場合に好まれるようですね。また、設計事務所に依頼した場合、建築は別のハウスメーカーに依頼することになるので、費用も高くなるようです。有名建築家、有名デザイナーへ依頼する場合、もしくは以前からの縁がある方は、直接設計事務所へ依頼する場合が多いのではないでしょうか。
<アンケートサンプル詳細>
調査サンプル数    1000人
居住地域          全国
平均年齢        36.7歳
既婚率           67%
(住まいるコンシェルジュ調べ)

建売住宅の関連事項

<お住まいから注文住宅を探す!>
<注文住宅を比較する!>
<販売形態から選ぶ!>
<注文住宅を知りたい!>
<契約までの流れ>
<こだわり注文住宅デザイン>
<ハウスメーカー、工務店を探す>
<その他>
<住まいるアンケート>