トップ > 住まいるアンケート > 顧客満足度に関するアンケート
実際に、注文住宅の建築依頼の相談をおこない、完成した後にお客様が抱く満足感をアンケート調査いたしました。満足感を抱く方、不満足と感じる方の割合と、その原因をご紹介いたします。注文住宅のトラブルや失敗の原因となる要素も含まれますので、しっかりとそのポイントを見逃さないようにチェックしましょう!

Q1. 注文住宅を実際に建てた方の顧客満足度は? (5段階評価)

注文住宅の顧客満足度は?
(注文住宅の顧客満足度は?)
とても満足
24 %
まあまあ満足
40 %
普通
20 %
あまり満足していない
9 %
不満足
7 %
  注文住宅を実際に建てた方の満足度に関するアンケート調査結果です。注文住宅を依頼し完成させた場合に「とても満足」は24%、「まあまあ満足」は40%となり、全体に占める満足度の高い割合は64%でした。およそ3分の2の方が満足という結果になりました。一方、「あまり満足していない」は9%、「不満足」は7%と、満足度の低い割合は全体の16%にとどまっています。
  このように、ハウスメーカーと相談を積み重ねて注文住宅を完成させる場合、非常に高い満足度が得られることが分かりました。次に、どの点において満足度が高かったのか?どの点において満足度が低かったのか?を見てみましょう。アンケート調査結果を見てみると、住宅本体の造りがしっかりできているか、設計書通りに完成しているか、という住宅本体の完成度の観点(ハード)と、ハウスメーカーの対応やサービス的要素の良し悪しといった観点(ソフト)の2点に大きく分けられます。

Q2-1. 満足度の高い項目は? - 住宅本体 -

こちらの意見をよく取り入れてくれた。
建ててしまってからでも棚を取り付けてくれたり、家具配置のアドバイスをしてくれた。
自分の家がある自体、なんか安心出来ますね。自由感が違います。
家は、満足している。お金が許す限りで思うように造れたと思う。
  満足度が高い項目としては、住宅全体の出来栄えと、やはり注文住宅の醍醐味である「こだわり」や「細かい注文」にもしっかりと応えてくれる点ではないでしょうか。こだわりが強い分、イメージ通りにならなかった場合のガッカリ感は、大きな不満に感じることでしょう。また、追加での小さな作業や困った時に経験を活かしてイメージ通りにつくってくれる技術も、非常にポイントの高い項目となります。

Q2-2. 満足度の高い項目は? - 対応 ・ サービス -

値段に見合った作りと感じ、良心的でした。
いろいろ考えて時間をかけて建てたのでよかったです。またメーカーもそれに付き合ってくれた。
ハウスメーカーの営業マンの対応が良かったので。
地元密着の不動産業者で、こちらの地域性を踏まえた要望にもきめ細かな対応をしてもらえた。
  注文住宅を建てる上で重要となる打ち合わせや費用の計算。この点で、ハウスメーカーとの信頼関係が築けると非常に安心して依頼ができますね。住宅本体の出来以外にもこういった点を評価する声が多くありました。特に地域密着型のハウスメーカー、工務店とのお付き合いで良い体験をされている方が多くおられました。

Q3-1. 満足度の低い項目は? - 住宅本体 -

家を建てた当初はまあまあ満足でしたが、住んで年数が経るに従い、最初に考えつかなかった不便さが見つかっているので。
外構の植栽が手がかかるばかりで美しくないものばかり植えられているからです。
  満足度の低い項目として、当初イメージしていなかった事を、そのイメージを実現しないまま、修正を加えないまま、完成してしまった。という点が大きいのではないでしょうか。

Q3-2. 満足度の低い項目は? - 対応 ・ サービス -

建築会社が倒産してしまったので、アフターフォローがない。
電気工事やネット回線工事等の事前説明や自分で手続きや家わせすべきことが多かったにもかかわらず、連絡が遅かったことは不満でした。
  家を建てるという作業は時に大掛かりになり、お客様の許可を得なければ進められない場合や、お客様本人立ち合いでの作業も多々あります。そういった作業の中で、連絡の行き違いや遅れがあると、作業がスムーズに進まず、全体の施工スケジュールも狂ってきてしまいますね。
<アンケートサンプル詳細>
調査サンプル数    1000人
居住地域          全国
平均年齢        37.8歳
既婚率           75%
(住まいるコンシェルジュ調べ)

建売住宅の関連事項

<お住まいから注文住宅を探す!>
<注文住宅を比較する!>
<販売形態から選ぶ!>
<注文住宅を知りたい!>
<契約までの流れ>
<こだわり注文住宅デザイン>
<ハウスメーカー、工務店を探す>
<その他>
<住まいるアンケート>